アズミLv.49の雑記帳

北海道在住アラフィフ転勤族夫婦の雑記、車中泊&温泉、miffyの話など書いています

雑記と焼肉の話_網走市「焼肉 あじと」

Lv.49になったのでちょっと年の話でも。

 

論語孔子は「四十にして惑わず(40歳は不惑の年)」「五十にして天命を知る(50歳は知命の年)」なんて言っております。

不惑の40は聞くけど、知命の50ってあまり聞きませんね。

「人間は、五十歳ごろになると自分の人生が何のためにあるか意識するようになる、ということ」コトバンクより

(この辺の意識って10代の思春期あるあるかと思っていたら、50歳ごろに意識するものなのか…)

孔子の時代の50歳ですから今の50歳とはかなり違うことは置いておいて。

人生って正解がないことの連続ですから「何のため」と問うと「考える必要なくない?」と思ってしまう49歳… orz

普通の人は「子供・子孫」「未来・将来」とかが即座に浮かぶんだろうな。

 

50歳一歩手前で「自分の人生が何のためにあるか」なんて全然考えてないけど「自分の人生に何があったか」は最近時折考えます。

 

4年ほど前に札幌で通っていたパン教室にて先生から聞いたお話。

先生の息子さんは中3秋の時点で就きたい職業(有名な職ではなく特殊)がある。

日本でその職業を専門的に学べる大学は東京と札幌の1校ずつしかない。

彼が公立に落ちて行くことになった私立高校はその札幌の大学の付属校。

本人曰く「高校は公立でも私立でもいい。むしろ校内推薦で行ける確率が上がる私立の方が第一志望だった」とのこと。

(「親としては出費が痛い…でも中学生が就職率100%ってことまで調べてるんですよ…?」と先生は呟いておりました)

今春息子さんは目標の大学に入学、専門的な勉強に励んでいるらしい。

 

4年前話を聞いたとき「今の子供って中3の時点で将来の目標、なりたい職業とか細かく考えてるんだ…」と物凄く驚いた記憶があります。

私の時は大抵みんな高3までに決めていました。

夫は工業高校3年の時今の仕事に就くことを決めて工業系の専門学校→今の仕事

高校の同級生だった友人Aは看護学校→今でも看護師

同友人Bは服飾系の短大→主婦になり某ハンドメイドフリマサイトで出品中

同友人Cは建築系の大学→個人で建築設計事務所を設立

(もちろん転職して全く関係ない仕事に就いている人もいるし、仕事よりも趣味を謳歌している人もいる)

私自身も高校でデザインの勉強に触れて専門学校→SOHOとはいえデザインに関わる仕事を今もしている。

この仕事に対し自信は全然ないけれど、30年貫けた誇りは持っている。

 

先生の息子さんより決断は遅かったけど、共通してるのは

「高校時代の決断や勉めって自分の人生に関わってくる大切なことだった」。

私は当時「どうせ女だし結婚したら子育てやパートに精一杯で今学んでることなんて人生の役には立たないんだろうな~」なんて想像していたのに…

未だにこれを生業にしているなんて夢にも思わなかった。

人生が何のためにあるかなんて意識してこなかったけど

「当時学んだことが今でも繋がってて自分の中にちゃんとある」

恵まれた人生だったな…なんてふと考えたりして。

あと1年で人生が何のためにあるか意識するようになれるかな。

…無理だろうな― orz

 

先生の息子さんには今のまま励んで目標の職に就いてくれることを祈るばかりです。

体の不自由な方々のための科学をぜひ極めて欲しい。

 

 

話は変わって。

この年になると食べるものは量より質。特に肉。

ちょっと前に網走にある「焼肉 あじと」さんで美味しいお肉を食べてきましたよー。

今回のテーマは「美味い肉」。上質にこだわります!

網走の飲み屋街のなかにいくつか焼肉屋さんがありますが、「炭火ダイニング 輪(りん)」さんの系列店です。

この「輪」と「あじと」さんは以前のブログでも書いた網走バルに参加していた店舗で、その時はゆっくり食べられなかったので再訪いたしました。

rin-group-abashiri.com

今回はちゃんと仕切りがついた4人用の個室です。

焼肉で網走を元気にしてください!

ぽん酢、空きスペース(多分塩)、特製ダレの調味料がスタンバっております。

オトナですから単品で好きな物を頼みますよ~

牛サガリ1100円と究極のヒレ2200円&寄席豆腐(価格失念)

タン3連発。

タンシタ680円、熟成牛タン1180円、厚切りトロタン1680円

もちろん野菜も忘れずに。

焼き野菜盛合わせ580円

写真撮るの忘れたのですが、巻き野菜(サンチュ)580円も頼みました。

サービスで戴きました。何だっけ…

後ろの2つの小皿ネギは「焼肉のお供」というカテゴリでメニューに載っていた「塩ネギ」と「ニンニクネギ」どちらも250円。

みじん切りにしてあるのを想像していたら違った… これはこれで美味しい。

そして〆はこのお店に来るとやっぱり肉寿司!

和牛うにく寿司2貫で880円

今回は特別にウニも乗っかっているうにく寿司にしました!

網走の名産ウニ&和牛のコラボレーション。ゴージャスすぎる(涙)

とろけます。ウニも肉の脂も。

 

基本的に鶏肉(こにくとかせせりとか)が好きな私が、今回牛しか食べていない。

牛の中でもホルモンとかナンコツとか全く食べていない。

もうこんなゴージャス焼肉、しばらく無理。

美味しかったけど、安いお肉とどの辺が違うのかあんまりよくわからなかったので私は違いが分かる女にはなれない。

ネスカフェゴールドブレンドですら申し訳なくて飲めない… orz

 

 

↓ポチって頂けると励みになります。よろしくお願いいたします↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

 


北海道旅行ランキング