アズミLv.48の雑記帳

北海道在住アラフィフ転勤族夫婦の雑記、車中泊&温泉、miffyの話など書いています

帰省の話_音更町「柳月スイートピアガーデン」「インデアン」本別町「道の駅 ステラ★ほんべつ」

帰省したのは夫の実家に行き、義父の通院に付き添うためです。

病院に義父の実姉(夫の伯母)が駆けつけてくれて少し2人で話をしました。

伯母の旦那さん(夫の伯父)は今年の年明けに亡くなっているのですが、その1年半ほど前に癌が発覚し(←ここまでは知っていた)その時点で余命宣告されていたそうです。

医師と本人を含めた家族で話し合い緩和ケアではなく治療することを選択し、入退院を繰り返したあと亡くなった、とのことでした。

その亡くなるまでの1年半

「苦しそうなお父さん(伯父さん)を見ることは確かに辛かった。

でも、私に対してものすごい形相で暴言を吐く。

元々昔の人だから口は良くなかったけど、それ以上の言葉で。

やせ細った腕とは思えないぐらいの暴力を振るう。

物も投げてくるから怖いし家の中も傷が増える。

遠方から様子を見に来てくれた娘(夫の従姉)はそんな父を怒鳴り散らす。

同居している息子(夫の従兄)は『もう母さんも構うな』と言って部屋にこもる。

(伯父さんが治療を始めてから息子の奥さんと娘さんは出て行ってしまいました)

私は荒んでいくお父さんや家を見るのもとても辛くてね。

ただただ『私は地蔵』と自分に言い聞かせるしかなかった。

だから息を引き取ったとき悲しみはもちろんあったけど、『やり切った』という安心感もあったのが正直なところなの。」

 

以前とあるネットの記事で

「闘病中に周囲に暴力的になったり、認知症で記憶がなくなったりするのは、その人の他界後に周囲の喪失感が強くなり過ぎないようにするためなのでは。

いい人のままで亡くなると喪失感から後を追う人も出るかもしれないから、愛する人のためにその人の悪い部分が解放されるんじゃないだろうか」

という内容の推察(というか願望?)を読んだことがありまして。

それが正しいかどうかは別として、考え方としてはアリだなと思っていました。

上記の伯父とほぼ変わらない時期に私の叔父も癌で他界していて、まさに同じような現象が起きていたのです。

(私の従弟妹は独身ですがね…orz)

闘病なんて精神的に荒むのが当然で、何処でも同じなのかもしれません。

でも何十年も連れ添った人の荒んだ姿なんてできれば見たくなかっただろうなぁ。

もし夫が闘病することになり毎日怒鳴られ続けるとしたら…

介護はもちろんするけど、何年も何十年も地蔵でい続けられる自信は今のところない。

 

私は伯母の話を聞きながらただ相槌を打つことしかできませんでした。

伯母は続けて「今日は『いい夫婦の日』でしょう?

ここに来てあの二人(義父母)が仲よさそうにしてるのを見てとても安心したの。

〇〇くん(夫)も一人じゃなくて、あなたと一緒に来てて。平日なのにね。

みんないい夫婦でしょ。本当に良かった、って嬉しかったの。」

と笑顔で言ってくれて、何とも言えない気持ちになりました。

私がついて行けたのはたまたまその週仕事がなかったから、だけだったんだけど。

思えば義母もいつも「来てくれてありがとう」と言ってくれる。

私は義実家に行っても特に何もしないのだけど、それを言っても「もうこの年になるとね、〇〇(夫)と一緒に来てくれるだけでも安心するから」と返してくれる。

 

いい夫婦って色々考えさせられるなぁと、いまだに思います。

私たちはまだまだ夫婦としては短く浅い。これからも酸いも甘いも含め、末永く「夫婦」を学んでいきたいです。

 

帰省の話が長くなりましたが、復路はスタンプラリーしながら帰りました。

まずは音更町の「柳月スイートピアガーデン」

f:id:azu-miffy:20211127141423j:plain

着いた頃には閉店30分前

店内は閉店前だからか品出しの最中&イートインコーナーは見学の後なのかお客様で満席でした。

そこで買ってきたのはコレ

f:id:azu-miffy:20211127141419j:plain

(小)は300gで300円。撮影時点で既に1/5は食べました

三方六の端っこ。

私が以前ここに来たときはコレって開店前に並んで買う代物で、大袋で売っていたような気がするけど今は小さくなったんですね。

(大)もあるようですが、閉店30分前じゃこのサイズしかありませんでしたよ。

 

自宅用のお土産を購入し、毎度おなじみのインデアンへ。

f:id:azu-miffy:20211127141414j:plain

フクハラの一角にある音更店

17時過ぎに入店、さすがにお客様はチラホラ。

テーブル席は全部空いていたので有難く座らせてもらいます。

f:id:azu-miffy:20211127141427j:plain

以前インデアンに行ったとき載せるのを忘れたメニュー画像

この連休は野菜不足だったので野菜ルーにしてハンバーグ&チキンをトッピングします。もちろん辛さは普通です。

夫はインデアンルーでチキン&チーズをトッピング×中辛。

f:id:azu-miffy:20211127141425j:plain

手前が私の野菜カレー。奥は夫のチキンチーズ

相変わらず美味しいです。十勝の定番。

とっとと平らげてお会計に向かうと既に満席で外に待っているお客様がいました…

やっぱり連休は食事作るの面倒ですよね。

私だって帯広・音更に住んでいたら鍋持って買いに来たいぐらいです。

 

最後に本別町のキャラクター「元気くん」がお出迎えしてくれる道の駅「ステラ★ほんべつ」。

f:id:azu-miffy:20211127141417j:plain

もう真っ暗で入口周りしか明るくなかった…(トイレは明るい)

道の駅の中も見たかったのですが、閉館後で何も見られませんでした。

スタンプラリーとトイレのみ利用です。

友人の地元でもあるし、次に来るときはちゃんと見たいな。

 

 

 

↓ポチって頂けると励みになります。よろしくお願いいたします↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

 


北海道旅行ランキング

道の駅の話_津別町「あいおい」

来てくださった皆様こんにちは、ありがとうございます。

前回のブログでアクセスが200超えました!

8月下旬から始めてちょうど3か月…新米ブロガーの自分、本気で驚いております。

始めた頃は「こんな今さらの話、誰が読むんだ…でも日記なんて自己満足の世界だからいいか」と思っていたのに。

これが普通なのか遅いのか標準ペースが全くわかりませんが、皆様のお陰でやる気になれているのは確かな事実。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて11月の飛び石連休、我が家は夫の実家に向かうことになりました。

その途中で寄った津別町の「道の駅 あいおい」さん。

michinoeki-aioi.com

Facebookもあるようです。

天気が悪く画像がイマイチだったので津別町のHPで掲載されている画像を載せておきます。

f:id:azu-miffy:20211126155255j:plain

津別町HPトップ>施設の案内>道の駅 より拝借しました

画像の左側にはパン屋さん「石窯パン工房 a=ep(アエプ)」さんがあります。 

美味しいことで有名=予約必須で、土日しかやっていないパン屋さん。

bakeryaep.wixsite.com

私たちが着いたお昼ごろにはすでに閉店していましたね… orz

まぁここは有名なスイーツでお腹を満たすことにしましょう。

f:id:azu-miffy:20211126155308j:plain

超(?)有名クマヤキ。出るときに買うことにします

 

まずは入口入るとすぐ右に温かいストーブが。鍋には加湿用のお湯が入っています。

気温が低くなって空気も乾燥していたのでうれしいですね。

f:id:azu-miffy:20211126155300j:plain

ペレットストーブ。ペレットも津別産

f:id:azu-miffy:20211126155303j:plain

正面にはお土産コーナー、奥にはお蕎麦屋さんがあります

「そば処あいおい」では道産そば粉で作った十割そばが楽しめます。

十割そばはのど越しや食べ応えなどで好みが分かれるところですが、私は結構好きなので一度食べてみたいですね。

クマヤキグッズも販売されています。

f:id:azu-miffy:20211126155306j:plain

左側は食料品や物産品が販売。一部モザイク入ってます

正面の左側が「相生(あいおい)物産館」となっており、自家製豆乳で作られたお豆腐が有名なようです。

前日のお豆腐が安くなっていたので買いたかったのですが、さすがに帰宅が2日後なだけに買えませんでした。

お野菜も安かったんだよなあ…買いたかった。

 

さてお楽しみのクマヤキです。

言ってしまえばクマの形をしたおやき(今川焼)なんですが、地元の小麦粉・小豆・豆乳などを使ったふわふわな食感です。

「クマヤキ(粒あん)」

「ナマクマ(粒あん&生クリーム)」

「ヒグマ(豆乳カスタードクリーム)」

「シロクマ(タピオカ生地&粒あん)」

上記の4種類。

季節限定で「シロクマ:さくら餡」「クマヤキ:かぼちゃクリーム」も登場。

今回私が選んだのは「かぼちゃ」、夫が「ヒグマ(豆乳クリーム)」と「クマヤキ(粒あん)」。

f:id:azu-miffy:20211126155314j:plain

袋ごとに色が分かれていてわかりやすい

f:id:azu-miffy:20211126155311j:plain

かぼちゃ。袋で分けてなかったら他との違いがまったくわからん…

 

熱すぎずぬくぬく&ふわふわした感触。

クリームがとてもなめらかで、ザラつきがありません。

どうしても袋の中で水滴が出来てしまうので、生地が濡れないうちに早めに食べることをお勧めします。

 

ちなみに道の駅右側には「相生鉄道公園」があります。

国鉄時代に使われていた相生駅駅舎と当時走っていた鉄道が展示されています。

f:id:azu-miffy:20211126155258j:plain

雨で行かなかったのでここで撮影

駅舎は旧国鉄時代の備品などが展示されているようで、駅舎前には「COFFEE」と書かれた看板が置いてあったので中でお茶ぐらいは飲めるのかもしれません。

青い車両は夏季にライダーハウスとして利用できたようですが、コロナ禍ではどうだったのかな…

 

さて復路までレジャーはお預け、一路夫の実家へ。

復路の話はまた次回に。

 

 

↓ポチって頂けると励みになります。よろしくお願いいたします↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

 


北海道旅行ランキング

ラーメンの話_北見市「麺屋 創介」余談「オホーツクサウナフェス イン置戸」

今まで「週末の話」としてナンバリングしてたんですが、あまり意味がないことに気づいたのでナンバー取りましたm(_ _)m

 

というわけでラーメンの話です。今回は北見市に向かいました。

大抵北見市に行くとラーメン屋=「中山商店」さんか「はる吉」さんでした。

知人に聞いてみたところ「創介」「明星」さんもおすすめですよ、との情報を得たので今回は創介さんにお邪魔してみることに。

お店のHPは見つからなかったので食べログGoogleマップを見たのですが、どちらも評価高いですね!

tabelog.com

到着時お昼ピークの時間は過ぎていたものの外まで続く行列で、外観の撮影は遠慮しました。

代わりに店の奥様とみられる女性からお借りしたメニュー表

f:id:azu-miffy:20211125120007j:plain

雪が降っても平気なラミネート加工が嬉しい(下、破けてる)

口コミサイトを見ると辛NIBOや辛味噌が人気なのかな?

あと店内に貼ってあった「台湾らーめん」も高評価のようですね。

席に着く前から注文を聞きに来てくれました。さすが人気店は回転が速いですね。

辛いものが苦手な私は海老SOBA正油をオーダー。

夜なら海老のしずくを注文したところですが時間外なので。

f:id:azu-miffy:20211125120009j:plain

海老SOBA正油 880円

メニュー表右下に書いてある通り麺は選べるようです。

中太ちぢれ麺が好みなのですがまずは店のお薦めで食べてみようと考え、麺の注文はあえてしていません。出てきたのは細ストレート麺でした。

見た時驚いたのが「麩の上の粉」と「メンマの太さ」。

粉は多分エビ粉だと思うのですが、見た目ほど主張がうるさくなくて程よい甘みものあります。

メンマは…ちょっと食べづらかった…一口でいかないと、嚙み切れません。

ただ食べ応えは一般のメンマとは比べものになりませんね。

スープの醤油はまろやかで昔風醬油とは全然違うタイプ。

脂の膜が厚め。湯気が出ない、いつまでも熱いスープです。

これはちぢれ麺だと脂が絡みすぎて最後の方くどくなるかも。

夫は人気の辛いやつ。

f:id:azu-miffy:20211125120012j:plain

辛NIBO 880円(ヤサイ増しにはしていません)

辛さの中にも甘みがあって、とてもバランスが良いらしいです。

同じくくりに「NIBO二郎」があるから二郎系なのかな?と思ったみたいだけど普通の大きさでした。

(「NIBO二郎」は若干背脂が積みあがっていました)

こちらの麺は中太ストレートで食べ応えはバッチリ。

これ1杯で結構な量らしく、ヤサイ増しにしなくてよかったと言っていました。

ヤサイ増しにするとボリュームはもちろんですが甘みも増えるかもしれませんね。

 

こちらのお店、口コミサイトを見ると接客に対する書き込みが所々見られます。

これに関しては好みとか接客に対する価値観の違いでしかないと思うのですが…

混んでいる時間帯に常連でもないお客さんが「席ズレるかい?」と言い合い、店主さんが手が止まった一瞬に「先ほどは(席ズレてもらって)ありがとうございました」と頭を下げるようなお店でした。

別にファンでも何でもありませんが(失礼極まりない)、頑張ってもらいたいなーと思っています。

 

この後はラーメンに全く関係のない話です。

完食後、我が家の鉄板の流れで置戸町の勝山温泉ゆぅゆさんに行ったのですが

f:id:azu-miffy:20211125120004j:plain

サ ウ ナ フ ェ ス 再 び

おおおお またもやフェス開催されるとは!

しかも今回は温泉の敷地内とは… 相乗効果ですね!

ゆぅゆさんにもサウナはあるのですが、現在コロナ対策で最大4人しか入れませんからね…

前回より利用時間が30分延長&ゆぅゆさんの入浴料が込みなので、網走湖畔で行われた時より料金が高めですね。

北海道内、札幌でも続々とサウナフェスが行われているようですがこれはサウナファンとしては嬉しい限りです。

今回は別件がありお邪魔できませんが、どうか大繁盛してくれますように。

 

余談ですがサウナフェスの張り紙の下に貼られているJAきたみらいの「きたみらい牛乳」

f:id:azu-miffy:20211125130814j:plain

1本180円の高級な牛乳

 

※画像は今年1月10日に撮ったものです

低温殺菌処理が行われていてとてもまろやかな味わい深い牛乳です。

我が家では入浴後に1人1本飲むことがルーチンになっているのですが

f:id:azu-miffy:20211125130816j:plain

消費期限の書き方…

真ん中の数字は考えないことにします。

消費期限は 牛乳 なのですから。

…ですよね?

…って見えますよね?

 

 

↓ポチって頂けると励みになります。よろしくお願いいたします↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

 


北海道旅行ランキング

週末の話(20)札幌市「串カツ田中」「からくさホテル札幌」

すすきので飲むのは久しぶりです。

もちろん近くに泊まることは何度もありましたが、緊急事態宣言だったり蔓延防止の期間だったりしてなかなか行けませんでした。

今日は自分の誕生日に行けなかったお店に行こうと思い夫婦で向かうと…

休みでした orz

やっぱりすすきのでも日曜日はお休みにしている店舗がまだまだ多いですね。

そのお店が串揚げのお店だったので、今回は串揚げつながりで店舗を探すことにしました。

そこで行ったのがこちら

kushi-tanaka.com

店舗入口正面の席にお客様がいたので外観は撮影できませんでした。

 

引越前の去年6月頃オープンしていたか全く記憶にないのですが、私たちには全くの初見。

入ってみると、自分たちが入った時点で満席… みんな飲みに出るようになったのね。

この場所、以前ワインバルだったような気がするけど時代はバルより居酒屋なのかな。

f:id:azu-miffy:20211124132434j:plain

定番8点盛×2人前

内容は串カツ牛・串カツ豚・レンコン・玉ネギ・うずら・エビ・紅しょうが・アスパラだそうです。
1人前1280円、女性ならこれだけでお腹いっぱいになる人もいるかも。

他に単品でサーモンや牛ヒレなども頼んでみましたが、どれも熱々でおいしかったです!

コロナ対策で大阪串カツ店によくある大きなタレの器はなく、今は個々でタレを掛けるような形になっていますね。

個人的にはその方が好き(衛生面が…じゃなくて単にタレをちょっとずつ付けて食べたい派)なので有難かったですね。

ドリンクは夫が「田中の素サワー」を気に入っていました。

f:id:azu-miffy:20211124144017j:plain

ドリンクメニューの一部。HPから拝借しました

「チンチロリンハイボール」に挑戦し、奇数が出たのでメガジョッキにしてもらっていました。

ちょっと甘めだけどさっぱりしていて美味しかったそうです。

最近の居酒屋はチェーン店でもドリンクメニューがすごい!

数・種類はもちろんですが、ドリンクメニュー表自体が派手になった気がします。

以前はメニュー表に画像を全て載せるようなことしなかったのに(ウーロンハイとかレモンサワーなど画像がなくても想像つくものは文字だけ、とか)。

今はメニュー表のサイズが大きくなっても&画像1点1点が小さくてもほぼ全ての商品画像を掲載してることが多いんです。

若い頃に印刷とか広告業界にいたのですが、昔は写真の点数が多かったりメニュー表のサイズ・ページが増加したりラミネート加工する別メニューが増えたりすると、時間がかかる上に制作コストがかさむ(店側の負担が増える)のでコンパクトにまとめることが多かったんですよ。

メニュー表が小さかったりオーダー時以外はメニュー表をテーブルに置かず、注文を受けた後いちいち下げていたのも数を多く作らないためなんですよね(もちろんいたずらされないためでもある)。

チェーン店の資本力があれば、全卓にメニュー表を置いて客が気軽に注文できる環境づくりにコストをかける選択も気軽にできるんでしょうね。

つぼ八とか白木屋とかは昔からメニュー表大きかったし(それらの居酒屋はファミリー層向けのためでもあったけど)

メニュー表の歴史もどんどん変わりつつあるのかも…。

 

さて、串カツ田中さんで満腹になったのでその日はすぐホテルに戻りました。

お風呂に入り、布団でのんびりしました。

やっぱりベッドより布団の方が好きだなあ…

 

翌朝は朝食付きプランだったので1階のレストランへ。

朝食付きのプランじゃなくても、当日チェックイン時に朝食をつけることも可能。

チェックイン時に和食・洋食のどちらかのプレートを選び鍵と一緒に職権をもらいます。

翌朝レストランで係員さんに食事券を渡し、席で待つと配膳してもらえる仕組み。

f:id:azu-miffy:20211116173358j:plain

手前が私の洋食メニュー、奥が夫の和食メニュー

f:id:azu-miffy:20211124153136j:plain

お品書き。最近はアレルギー対策でこのようなものが必須になってますね

配膳されたメニュー以外にも簡単なブッフェとフリードリンクがあります。

フリードリンクはコーヒー、お茶、オレンジジュースなどのほかに係員さんにお願いすると牛乳も戴けます。

f:id:azu-miffy:20211116173401j:plain

ブッフェ類はパンのおかわり、かに汁、ご飯のお供とデザート類などなど

ブッフェにいくらとたらこがあり、食べ放題になってるー!

これはパンよりご飯が食べたいところ!

「洋食なんですがご飯がほしいです」とお願いしたところ、ご飯だけじゃなくパンもついてきました。

でも負けない。パン食べてご飯も2膳平らげました。

おかわりを店員さんにお願いするの恥ずかしかった orz

コロナ対策だから仕方ないかもしれないけど、かに汁出してるなら炊飯ジャーぐらい出しといてくれたって…

 

これで1500円ぐらいなのですが、もうちょっと安いと助かるかな。

全てフリーのブッフェなら1500円でも仕方ないと思えるけど、この内容なら1000~1200円ぐらいだとm(_ _)m

(いくら・たらこ丼2膳平らげておいて何を言うか)

今までこちらのホテルを利用するときは朝食にコメダへ行くことが多かったのですが、宿泊前売券を利用している間はこの朝食にお世話になりそうです。

 

 

↓ポチって頂けると励みになります。よろしくお願いいたします↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

 


北海道旅行ランキング

週末の話(19)札幌市「からくさホテル札幌」

諸事情があり、月イチの恒例行事ということでまた札幌にやってきました。

転勤になってから毎月札幌のビジネスホテルにお邪魔していますが、お金に余裕もないのである程度の条件の中で一番安いホテルを探しています。

私たち夫婦が決めている「ある程度の条件」とは

・部屋にトイレがついている

・同じ建物に駐車場がついている(提携駐車場不可)

・大浴場がある

・大通・すすきの・札幌駅のどれかに近い

・できればダブルじゃなくてツイン

・フリーwi-fi

これだけです。…が、なかなか難しい。

「部屋にトイレ」は当たり前といえば当たり前ですが…

去年、大通の「GARDENS CABIN(ガーデンズ キャビン)」さんに何度かお世話になっていたのです。

www.gardenscabin.com

こちらはカプセルホテルがベースなのでお部屋にシャワー・トイレはついておりません。

シャワーは大浴場で良いのですがトイレに行くには部屋をいったん出ないといけないのです。

その時普段下着で寝ている夫は服を着ないといけないのが面倒とのことで…

あとお部屋は安いのですが駐車料金が2000円なのでたいして安くない orz

 

「同じ建物に駐車場」はいたずら防止のためです。

雨降ったときに外に移動したくない、というのもありますが…

「大浴場」は私たち風呂好き夫婦としては譲れません。温泉じゃなくても良いです。

「大通・すすきの・札幌駅」は食事の都合ですね。

飲みに行くならすすきのに近い方が良いですが、緊急事態宣言下ではすすきのに近くなくても問題ありませんでした。

ただ価格競争もあり中心部に近いホテルが安いので、どうしてもその3駅になってしまいます。

「できればツイン」は睡眠の問題ですね… 一緒のベッドだとやっぱり疲れが取れないので。

 

これらを踏まえ、最近は狸小路5丁目に面している「からくさホテル 札幌」さんになることが多いです。

先月紹介した「JRイン 札幌駅南口」よりもお世話になっているホテルです。

karaksahotels.com

すすきの・大通に雨が降っても濡れずに行けます。

あとこちらは駐車場が予約出来ることも大きな要因です。

札幌では経営的な問題からか駐車場は先着順なホテルがほとんどですが、こちらは部屋数限定で駐車場の予約が可能です。

我が家のステップワゴンさん(3ナンバーミニバン)でも問題なく入ります。

しかも先月発売された「We Love札幌」キャンペーンでこちらのホテルの宿泊前売り券を購入しておりました。

2000円で5000円分の宿泊前売券です!毎月札幌で泊まる我が家にはうってつけの券でした。

 

普段はツインルームを予約するのですが、宿泊前売券を使うと数百円分余ってしまうので(おつりは出ない)今回はジャパニーズファミリールームにお邪魔しました。

…入ったときに写真撮影するのを忘れ、帰り際に撮りましたm(_ _)m

f:id:azu-miffy:20211116173355j:plain

部屋のドアを開けるとまずは土間部分

スリッパは袋に入っていました。使い捨てタイプですね。

f:id:azu-miffy:20211116173347j:plain

コートラックが備え付けじゃなく別に置いてあるのはありがたい

 

f:id:azu-miffy:20211116173342j:plain

靴ベラがドアの前じゃなくトイレと洗面台の間に置いてある


コートラックの左側のドアは洗面所&シャワー、さらにその左側がトイレです。

f:id:azu-miffy:20211116173403j:plain

洗面台。下にはドライヤーとタオル類。大浴場に行くときはタオル持参で

帰り際なのでタオルが使用済みですみません…

f:id:azu-miffy:20211116173412j:plain

洗面台左には歯磨き粉用コップ。木製で好感度高め。奥はごみ入れ

f:id:azu-miffy:20211116173409j:plain

洗面台右にはブラシ&コーム・髪ゴム・コットン&綿棒・剃刀・歯ブラシ・ボディタオル

帰り際なので水がたくさんついてます。汚くて面目ない…

あと歯ブラシは1本使ったので1本しか写っていませんが2本ありました。

f:id:azu-miffy:20211116173406j:plain

シャワーにもチェアがあります

f:id:azu-miffy:20211116173415j:plain

画像右側に切れているけどトイレは手洗い付き

トイレ横、土間の突き当りには空気清浄機もあり、ホテルあるあるの乾燥が気になる人にも安心な加湿機能ついてます。

f:id:azu-miffy:20211116173345j:plain

就寝時の乾燥が気になるなら寝る前にテレビの前へ移動した方が良いかも

さて振り返って、土間の左側には畳敷きのお部屋があります。

f:id:azu-miffy:20211116173352j:plain

今回2人で泊まりましたが本当は4人部屋。4人だと布団ぴったり幅かも

f:id:azu-miffy:20211116173350j:plain

押入れ横のテレビ。Fire TV Stick接続OKでした

こちらのホテルの備え付け冷蔵庫、2人部屋だととても小さいんです。

ペットボトル4本入れたらもう満員状態になりそうなぐらい。

この部屋は4人部屋なのでそれに比べたらちょっと大きかったかな。

 

泊まった感想ですが…やっぱりこちらは楽でいいですね。

元々海外のお客様がターゲットのホテルだと思って何となく敬遠していたのですが(大浴場などでのマナーが気になったら嫌だなと…)、実際泊まるととても楽な部分が多いです。

〇館内着がセパレート型

〇1Fレストランでウエルカムコーヒーが22時まで飲める、お菓子もある

〇一番狭いダブルルームで16㎡、ツインの部屋で21㎡。基本的に広さに余裕がある

(シングルルームはない)

〇大浴場に行くときにタオル類を入れる袋がある

〇大浴場の脱衣所が広め。浴場も洗い場も人と近くですれ違うほどの狭さじゃない

〇500mlの飲料水ペットボトルが宿泊人数分置いてある

プラスポイントが多いのでマイナスポイントもちょっと書いておくと…

✕2人部屋の冷蔵庫、テーブル、椅子が小さすぎ

✕2人部屋で、入口から1台目のベッドまでが近い。入口開けたらベッド

(大抵部屋の入口側にトイレなど水回りがあるがこちらでは水回りが奥)

✕エアコンの種類(冷房/暖房/自動/送風)を自動にして28度に設定したら冷房が出た

✕インスタント飲料はお茶のみ、コーヒーがない

✕グラスがない。氷を持ってくるときプラスチックのコップを大目に貰う必要がある

大きな問題ではありませんが気になったところはそれぐらいです。

 

またもや長くなったのでこの日の夕食と翌日の朝食は次で書きますm(_ _)m

 

↓ポチって頂けると励みになります。よろしくお願いいたします↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

 


北海道旅行ランキング

週末の話(18)置戸町「おけと勝山温泉ゆぅゆ トレーラーハウス」

我が家では月に数回日帰りで入浴しに来ている置戸町の「ゆぅゆ」さん。

日帰り入浴施設でありながら、敷地内にある(建物は別)3つのコテージでの宿泊が可能でした。コテージでは温泉も出るので24時間温泉に入れます!

ただコテージは4人~のサイズで、2人しかいない我が家にはちょっと割高でさすがに泊まりで行くことはありませんでした。

しかし!10月から2名用のトレーラーハウスを5台設置、少人数での宿泊が可能になったとのこと。

これは置戸町の経済支援のためにも行ってみる価値ありでしょう!と思い予約解禁日にさっそく予約を入れました。

(解禁日に予約したのに11月まで週末は空いていなかったという人気の高さよ…)

しかも現在「おけとウエルカムキャンペーン」中で、10000円以上の宿泊で5000円、10000円以下の宿泊でも4000円の置戸町内で使える商品券を配布中。

www.oketo-yuuyu.com

宿泊料金には使えませんが、朝食代にはあてられるとのこと。

他に使い道がないな~という方はちょっと素敵な朝食をつけてみてはいかがでしょうか。

 

というわけで。中山商店さんで美味しいラーメンを食べたあと、すっかり暗くなった17時半ごろに到着です。

日帰り温泉のフロントでチェックイン&会計をして鍵を受け取り、軽く説明を受けトレーラーハウスに移動します。

f:id:azu-miffy:20211112160732j:plain

トレーラーハウス下は基礎が固められています

f:id:azu-miffy:20211112160729j:plain

入口側から。全ハウスがテラス付きでアウトドア用のテーブル&折り畳みチェアも

f:id:azu-miffy:20211112161607j:plain

ハウス手前の駐車スペースは荷物の搬入もしやすい車3台分ぐらいの広さ

※到着時は真っ暗だったので外観を含む画像は翌朝撮ったものですm(_ _)m

バーベキューなどもできる十分なスペースが各ハウスの前側に設けられており、他のコテージ・トレーラーハウスの前では夕食を外で楽しんでいる方もいらっしゃいました。

(念のためですがこの時期置戸は夜間の気温がひと桁です)

3枚目画像の右側に見えるのが本館で、温泉入浴時はここから外を歩いていきます。

まずは荷物をハウスに運び、荷物の整理をします。

f:id:azu-miffy:20211112160735j:plain

泊まったハウスの名前は「遊」。木工品が有名な置戸らしく字が木に彫ってあります

f:id:azu-miffy:20211112160725j:plain

ドアを開けたらいきなり部屋。土間はないので入る前に靴を脱ぎすぐ左のトレイに入れる

なんかすごく綺麗なんですけど…一人暮らし用のマンション並みでは?

f:id:azu-miffy:20211112160740j:plain

入口左のラック。上着を掛ける部分が足りないのでもう少し棚の高さを移動したい…

温泉にあるガムテープの用途はお察しですね(笑)

ドライヤーの横の白い入れ物にはタオル類が入っています。

温泉に行くときは持参し、交換したいときはフロントに言えば新しいものに変えてくれるそうです。

棚の右側のドアはトイレ&シャワー。

f:id:azu-miffy:20211112160743j:plain

ちゃんとシャワートイレ。温水器の温度調節もできます

f:id:azu-miffy:20211112160746j:plain

コテージにはお風呂がありますがトレーラーハウスはシャワーブースのみ

シャワーブースに歯ブラシが置いてあるのですが、洗面台がないのでキッチンで歯を磨きました。

ちなみに本館の温泉に入ったのでシャワーは使っていません。

f:id:azu-miffy:20211112160738j:plain

入口正面・トイレ横にあるミニキッチン。カセットコンロじゃなくIHなのね…

シンクが小さいとはいえ十分すぎる設備ではないでしょうか…

普通に暮らせちゃうでしょこれ。

f:id:azu-miffy:20211112160717j:plain

冷蔵庫。何もないっていない状態

f:id:azu-miffy:20211112160720j:plain

持参した飲料・保冷剤を入れるとこんな感じ

バーベキュー用に食材をたくさん買い込んでいると入りきらないかもしれないけど。

飲み物だけなら十分ですよね…

f:id:azu-miffy:20211112160751j:plain

食器棚の横にはイスとクッション。マキタの充電式掃除機まであった

電気ポットも炊飯器もフライパンセットもあるけど盗まれたりしないのかしら…

(最近ホテルでダイソンのドライヤーが持って帰られるって記事を読んだので)

ちなみに「これは立つ鳥跡を濁さずってことか…?」と思い、帰りに掃除機を使ってみましたがウチのダイソンよりはるかに軽く使いやすいです。

さすがにバッテリーは重いけど。

f:id:azu-miffy:20211112160748j:plain

部屋の奥は畳敷き。テレビ見るならくつろぐのは奥ですね

こちらのトレーラーハウス5室のうち3室が洋タイプ、2室が和タイプ。

私達たち夫婦は普段布団で生活しているので和タイプの部屋にしました。

洋タイプだと奥の畳スペースはベッド2台になっているそうです。

f:id:azu-miffy:20211112160712j:plain

インターホンは本館につながっています。テレビちょっと小さいな

f:id:azu-miffy:20211112160715j:plain

今時の子供はこれを知っているのか…

ちなみに畳の下の段差は収納スペースになっています。

f:id:azu-miffy:20211112160754j:plain

引き出しになっていてこれが開く限界

で、こちらでくつろいだ感想ですが…

ハウスの中での多少の音なら他のお客様には聞こえないので、防音性の低いホテルの部屋より快適かも。

エアコンのお陰で部屋の中も寒くなかったし、お布団の寝心地は全く問題ありませんでした。

(就寝中のエアコンの音は枕の真上だけあって結構気になる。でもそれは私がエアコンのある生活をしたことがないから…?)

ただ、それは私たちが行った時はたまたまマナーの良いお客様だけだったから、かもしれません。

f:id:azu-miffy:20211115143214j:plain

照明が反射するので持ちながら撮りました。読みにくくてすみません

客室テーブルに置いてあった説明を読むと、やはり困ったお客様はいるようです。

温泉や気軽に楽しめるように整えられた自然が満喫できる安らぎの施設で、このようなお客様がいることは本当に悲しいことだと思います。

お金を払っていれば何をしても良いというわけではありません。

自分だけじゃなくそこにいるみんなが楽しめる休日を過ごせるように、利用「させてもらう」立場であることを忘れないでいきたいですね。

 

さて明朝、スタッフの方が指定した時間に部屋まで朝食を持って来てくれました。

この日の(サービスの商品券を使って2人で400円になった)朝食はこちら

f:id:azu-miffy:20211112160722j:plain

夫のスープ&小皿が写っているけどお気になさらず

トレーラーハウスの朝食プレートは北見市のフレンチレストラン「LA MAISON DE LABRARISE」鈴木シェフ監修。

置戸町やオホーツクの恵みをふんだんに取り入れた本格フレンチ(パンフ見ながら書いてます)。

メニューは

・クミンと2種の有機レーズンを使ったキャロット・ラぺ

常呂産ホッキとワラビのケーク・サレ

・たっぷりキノコ(天然タモギタケ入り)のキッシュ

・置戸産エゾシカのソシソン(ソーセージ)

・津別「ナツやさい」のパプリカを使ったピクルス

オホーツク海のスープ・ド・ポワソン

・フランス産バターを使った焼き立てクロワッサン

・マカロン・ダミアン(アミアン風マカロン)←アミアンは地名とのこと

コーヒーのお皿に載っていたマカロンだけ写っていません m(_ _)m

個人的に気に入ったのはエゾシカのソシソンとスープかな。

ソーセージは普通の物より硬さはありますが臭みをとるためか味が濃い目で(多数の香辛料が入っているそうですが辛くはありません)、鹿肉は牛肉と比較すると脂質が1/6ということもあり朝のタンパク質接種にはちょうどいい脂分。

鉄分が豊富で冷え性や貧血を予防する効果もあるそうですよ。

スープはよくあるスープを想像していると全く違う!!

魚の全てすりつぶして漉したスープだそうで、味がとても濃厚でした。

 

朝からゴージャスでしたが残さず完食です。

本当はこのあとチェックアウトしたら日帰り入浴が可能な10時半から温泉に入ろうと思っていたのですが(チェックアウト日営業終了までタダで入浴可能)、この後の予定を踏まえて出発することにしました。残念。

日帰り入浴が今年の間は(置戸町外から来たお客様は)大人一人300円なので、また改めて来ようと思います。

そして我々は1か月ぶりの札幌へ出発です。

長くなり過ぎたので続きはまた次回。

 

 

↓ポチって頂けると励みになります。よろしくお願いいたします↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

 


北海道旅行ランキング

週末の話(17)北見市「麺屋中山商店」

さて土曜日。待望の週末になり、のんびり昼頃起き始めたアラフィフ夫婦。

今週末は2泊3日の旅です。荷物を詰め温泉へと移動!

まずは北見で買い物を済ませます。北見はホント都会だなあ…人が多い…

ちょっと早い時間に夕食として以前のブログでも書いた「麺屋中山商店」にお邪魔します。

f:id:azu-miffy:20211111213453j:plain

前回撮り忘れた店頭。正面のPは4台ぐらいなので入れたらラッキー

食べログに公式マークがついていたので貼っておきます。

tabelog.com

北見はラーメン屋さんが多いのですが、行きたいな~と思っているお店は土日でも通し営業していなかったりするんですよね。

この日は北見で夕方のうちに夕食を済ませ、移動して温泉三昧…という予定。

となると土日なら通し営業していて寝るまでお腹が空きそうにないボリュームの中山商店さんがベスト。

9月にお邪魔したとき期間限定メニューとして出されていたえび味噌・えび塩が今でも継続中だったので前回のブログに書いた通り今回はえび塩をオーダー!

 

f:id:azu-miffy:20211111213456j:plain

えび塩830円

具は見えるものしか載っていません。ネギがシャキシャキで美味しいです。

そしてチャーシューも2、3ミリの厚さがあります。

エビの旨味が効いていて&塩のまろやかさが調和しています。美味しいー

 

そして今回はいつも夫が食べているこのお店人気No.1のにんにく醤油を撮らせてもらいました。

f:id:azu-miffy:20211111213458j:plain

にんにく醤油880円。これは普通盛り。ボリュームがおかしい

ちなみに横から見るとこんな感じ

f:id:azu-miffy:20211111213501j:plain

店内のポスターには「こぼす喜び にんにく醤油」との文言。…深い…

次郎系…というほどじゃないのですが男性でも結構満腹になれると思います。

ちなみに小サイズ800円は普通のラーメンの量ということなので、女性はそちらの方が良いかもしれません。

というのも麺が多い&太いんですよ。

f:id:azu-miffy:20211111213505j:plain

掘って引っ張り上げて食べる感じ

こちらはこのにんにく醬油とつけ麺が極太麺で、ラーメンというより細いうどん…

しかもこの手前の分厚い角切りチャーシューが3個入り。

最近は私の丼に1つパスされるようになりました。

味は見た目の通りにんにくガッツリ系でしっかり目の焦がし醤油味。

普通サイズでも十分なボリュームなのですが毎回食べきれるという魔性の味です。

ただ私にはちょっと味が濃いかな…かなり水飲みそう。

 

お会計が現金オンリーなのがちょっと寂しいのですが致し方ない。

店主さんと店員さんから元気のいい挨拶を戴いた後、置戸に向かいます。

温泉はもちろんですが、10月にオープンしたトレーラーハウスに宿泊することが今回のメインイベント!

長くなりそうなので続きは次回。

 

 

↓ポチって頂けると励みになります。よろしくお願いいたします↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

 


北海道旅行ランキング