アズミLv.49の雑記帳

北海道在住アラフィフ転勤族夫婦の雑記、車中泊&温泉、miffyの話など書いています

車中泊の話(2)_上士幌~しほろ温泉

週末は天気が今一つでしたがとりあえず出発。

最初に上士幌町の「道の駅かみしほろ」。

karch.jp

以前立ち寄ったことがあるので2度目の来訪。

2020年オープンだけあってかなり新しくきれいな道の駅ですね~

パン屋さんやイートインスペース、スイーツ店も素敵なレストランもあったりして。様々なショッピングアイテムも充実しています。

木目の暖かい風合いと壁一面のガラスから取り入られる自然の明るさ。

老弱男女どんな人にも居心地の良い部分がある長旅のオアシスですね。

f:id:azu-miffy:20210915152126j:plain

他の車が映らないように近いところで撮ったら横に長くて入りきらなかった…

f:id:azu-miffy:20210915152108j:plain

フルーツの店「THE SANDO」。

モダンサンドは小さなパンケーキにクリームがサンドしてある感じ。

ソフトクリームやバスクチーズケーキもありました。マリトッツオは品切れ…

HPには「ここにしかないオリジナルスイーツ」って書いてあるけど、結構どこにでもありそうな感じが…

きっと素材が「ここにしかない」のでしょう。美味しかったので許す!

 

f:id:azu-miffy:20210915152129j:plain

モダンサンドの「ガナッシュ」とソフトクリームのストロベリー

ただね、このモダンサンドとてつもなく食べにくいよorz

 

道の駅に戻って、THE SANDOの隣は軽食コーナー。

「道の駅なんてこういうメニューで良いんだよ」って人は一定数いると思われます。

f:id:azu-miffy:20210915152106j:plain

         テイクアウト専門「UC STANDO(うーしー すたんど)」

オシャレなレストランもあるけど、これで十分な人の方が多そう。

まあ他の道の駅レストランと比べると、これでも十分お値段の高めな気が…

 

f:id:azu-miffy:20210915152103j:plain

地元のお野菜も販売しています

お野菜の値段は(物に寄るけど)そこまで高くはありません。

本当はたくさん買ってあげたい…けどウチ2人しかいないから…

まだ冷蔵庫に先週地元の朝市で買ったお野菜が結構入っているので断念。

f:id:azu-miffy:20210915152134j:plain

加工品の土産も盛りだくさん。

こちらの加工品コーナーではビールとお酒のつまみを買いました。

私はビール飲まないんですが、こちらで売っている「かみしほろエールビール」を夫がお気に召したようで。

エールビール・ブラック(ドッペルボックタイプ)・ピルスナーの3種類×2本ずつの6本パックを購入しておりました。

f:id:azu-miffy:20210915161253j:plain

1本600円。6本パックだと箱代なのか3700円になる不思議

美味しいらしいのですが、なかなか手に入らないのが…

まあ地ビールというのは手に入りにくいのもひとつの「味」なのでしょう。

地道に購入し応援していきたいですね。

f:id:azu-miffy:20210915152136j:plain

パン屋さん「トカトカ」。

道の駅ができるまでは上士幌にある一軒のパン屋さんでしたが、道の駅開業に伴い移転したようですね。

ちなみにHPはこちら

www.hapio.jp

音更町の木野にあるスーパー「Hapio(ハピオ)」の中にも店舗があり、以前そちらで購入したことがあるので今回はパス。

画像の奥の棚を見るとお分かりいただけるように、着いたときには在庫も少なかったから…orz

f:id:azu-miffy:20210915152131j:plain

素敵なレストラン「La Table de KAMISHIHORO(ラ ターブル ド カミシホロ)」

ランチコースが3種類あって、2200円・3300円・5500円。

カフェメニューなど単品はデザート・ドリンク・おつまみなど500円~。

もうこれは「道の駅のレストラン」というより「道の駅と繋がっているフレンチレストラン」。

(フレンチの「レストラン」は高級レストランを指すから「ビストロ」が正しい?)

すみません、庶民には色々無理でした…

 

さて上士幌でお買い物を済ませ、帯広方面へ。

…の前に、道の駅しほろ温泉に向かいます。

f:id:azu-miffy:20210915152111j:plain

しほろ温泉プラザ緑風。道の駅と併設です。日帰り入浴大人500円

「温泉がある道の駅」は結構増えていますがこちらは「温泉に道の駅がついている」が正しい気がします。

温泉にはサウナ、水風呂、露天風呂はもちろん軽食コーナーや宿泊設備まで整っており正に「泊まれる道の駅」。

駐車場は広く、車中泊と思われるキャンピングカーの方々も足湯・トイレ棟がある左側の駐車場に数台いらっしゃいました。

画像の入り口から入ると正面右側にホテルのフロントがあり、日帰り入浴の人は左側に進みます。

f:id:azu-miffy:20210915164308j:plain

ここの靴箱の鍵、とても鍵を失くしにくいバンドがついております。優秀!

荷物・貴重品ロッカーなどがとても多いです。ありがたい!

貴重品ロッカーは浴場の入り口にあり、更衣室にはありません。ご注意を。

f:id:azu-miffy:20210915152113j:plain

軽食コーナー

靴を預けるとすぐ左側に軽食コーナー。

ちなみに画像左端の券売機に両替ボタンがあるので、小銭が必要な場合はそこで両替できます。

(マッサージコーナーの奥様が教えてくださいました)

f:id:azu-miffy:20210915152116j:plain

休憩コーナー。自販機やガチャポン、ゲームも少し。
画像に写っていない右側にテレビがあるのでのんびり待ち合わせできます

休憩コーナーの奥に大浴場があります。

浴槽はいくつかありますがモール温泉が源泉かけ流しで、そのためかちょっと温度が高め。ジャグジー・寝湯などは程よく下がっています。

そして浴槽ごとに温度の表記があります。水風呂16度とまで…親切。

サウナも広めでテレビもあるのでゆっくり入れると思われます。

 

1時間半ほどゆっくり入り、いよいよ帯広方面に移動します!

長くなったので続きは次回。

 

 

↓ポチって頂けると励みになります。よろしくお願いいたします↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

 


北海道旅行ランキング