アズミLv.49の雑記帳

北海道在住アラフィフ転勤族夫婦の雑記、車中泊&温泉、miffyの話など書いています

道の駅の話_留萌市「道の駅るもい」

ブログちょっとご無沙汰しておりました。

いつも通り仕事もしてたんですが…先月発売されたドラクエ10オフラインやっていたりちょっとした手術をしていたりと毎日目まぐるしく過ごしていましたよ…

手術の話はまた後日このブログで書くとして、とりあえず前回の続きを。

 

この日は登別を後にして、雨雲を避けるように北上します。

スマホでスタンプラリーもどんどん押していきますよ(道の駅は開いてないけど…)。

向かったのは留萌市の「道の駅るもい」です。

建物がオサレ。朝になってから撮りました

www.michinoeki-rumoi.info

正面に書かれている「るしんふれ愛パーク」というのはこの建物の裏にある船場公園の愛称で、この建物自体は公園の管理場と観光案内所・屋内遊具施設・体験学習施設などの設備と道の駅るもいが一緒になった施設です。

こちらもちゃんと見たかったのですが、到着が夜間で出発はオープン前だったため結局24時間トイレ以外は入れませんでした。

この日の車中泊の方は20~30台ぐらいだったかと。

結構きれいな設備だから連休中ならもっと人が多くてもおかしくないと思ったのですが…みんな深川で止まっちゃうのかな?

 

私達の夕食は夕方に夫のご親戚からお寿司の出前をとって戴いたので既に終了。

お風呂も終わらせたのでお酒とつまみだけ堪能して就寝します。

寝る前に24時間トイレだけ使わせてもらいましたが、とてもキレイでしたよ。

男性トイレ側。観光案内などもきれいに並べられています

多目的トイレ・女性トイレ側。とても明るい

ただ道の駅フリーWi-Fiがこの入口部分のスペースでしか繋がらないので、夜間にフリーWi-Fiを使用したいときはこのちょっと狭めなスペースで立ってスマホを使わないといけません。

入口付近の駐車スペースの人は車からでも繋がるのかもしれないけど、さすがに人気ポジションのようで空いていませんでしたからね…

 

朝になってから外側から周りの施設も見せて頂きます。

向かって右横にはお土産処やカフェ、遊戯広場などが一緒になった「ちゃいるも」があります。

屋内交流・遊戯施設「ちゃいるも」

観光客のお土産購入のための設備だけではなく、地元の奥様の子育て支援センターみたいなものも兼ねているようですね。

遊戯広場はすごく楽しそうだけど利用料(90分100円)がかかっちゃう…

未就学児だったころの自分なら絶対行きたかっただろうな~

 

その手前にはチャレンジショップ・休憩スペースが立ち並びます。

小さなお店がたくさん並んでいました

チャレンジショップとは小さなテイクアウト専門の食べ物屋さんみたいで、是非ここで成功して留萌市内にお店を開いてほしいですね。

写真見てるだけでおいしそうだもん…

休憩スペース。買ったものが食べられるらしい

休憩スペースの中で野菜直売所があるようで、これもオープンしていたら見て見たかった。

ちなみに上のチャレンジショップ&下の野菜直売所は冬季休業との記載があるので、これから向かう方は営業を事前に確認した方がよさそうです。

 

さて朝ご飯も食べたいし朝風呂にも入りたい…ということで早朝のうちに出発します。

(早朝といっても他の車中泊の方々は私達よりもっと早く旅立っていったようで駐車場空いてました…)

向かうのは私たち夫婦が数年前に宿泊したことがある道北の温泉です。

 

長くなったので続きは次回。

 

 

 

↓ポチって頂けると励みになります。よろしくお願いいたします↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

 


北海道旅行ランキング