アズミLv.49の雑記帳

北海道在住アラフィフ転勤族夫婦の雑記、車中泊&温泉、miffyの話など書いています

道の駅の話_浜頓別町「道の駅 北オホーツクはまとんべつ」

豊富温泉でゆっくりしたのであとはそろそろ帰路に向かいたい我々夫婦。

とはいえ空はもう真っ暗なので本日はどこかの道の駅で車中泊になりそうですね。

道道84号線を通りオホーツク海側に向かいます。

 

もうねー この辺は鹿が凄いんですよ。

豊富~稚内間もなかなかすごいのですが、こちらも鹿や狐・狸の出没が激しくて困ります。

もちろん人間が野生動物の住処に勝手に侵入して道路ひいてるんだからその辺は覚悟の上なのですが…

明るくても突然飛び出されたら困るし、暗かったら更に怖いし。

本当~~に安全運転必須なんですよね。

北海道開発局のHPに「エゾシカ衝突事故マップ」が掲載されていたので、良かったらこちらも見てみてください。

画像が載っているのはひがし北海道版ですが、道南・道央方面もリンクが掲載されておりました。

www.hkd.mlit.go.jp

そんな感じでたどり着いたのは浜頓別町

本日は道の駅「北オホーツクはまとんべつ」さんで車中泊です。

コンビニで夕食を買ったりコインランドリーに寄ったりして着いた頃には遅い時間だったので、この日は食事と晩酌だけして就寝。

翌朝出てみるととてもいい天気でしたよ。

新しくてきれいな道の駅

www.hokkaido-michinoeki.jp

 

実はこちら何度か立ち寄っているのですが、今までブログに書いていなかったようです…何でだろうな?

2019年5月にオープンした道の駅とのことで、まだ3年半ぐらいですね。

正面入口前。自転車置き場もあり

浜頓別町交流館と道の駅が一体化した施設で、観光客だけではなく住民の方も気軽に利用できる場所になっています。

真ん中の柱が邪魔だけどその後ろの白い網には入れます

あそびのひろばという広いスペースが素敵

入口正面には屋内でも子供がたくさん遊べるように滑り台や木のジャングルジムのような設備や、絵本の読み聞かせなどもできるスペースもありました。

子供さんはもちろんお父さん・お母さんも大喜びですね。

(コロナ禍の緊急事態宣言中などは利用できなかったようですが、現在は消毒すれば利用できるようです)←私は大人だからいつでも利用できないかな… orz

ちなみにこのスペースは夜間は閉まっているので立ち入りることはできません。

上の画像の左外側はインフォメーションと観光案内所になっていました。

浜頓別町の観光案内はこちら

↑の画像の左にある「こんがり堂」さんが10時のオープンに合わせてたくさんのパンを焼いています。

前に来たときは品切れ&閉店、今日は開店前なので入れない…

どれもとてもおいしそうでした。すごくいい匂いするし。次回こそ食べたい。

そして入口右側が24時間利用できる自動販売機&トイレです。

自販機は大事なライフライン

その向かい側におむつ&ミルクの自動販売機があり、授乳室や多目的トイレも完備。

授乳室&おむつ替えベッドが女性用トイレの中にしかないところもありますが、トイレと完全に別になっているのは嬉しいですね。

お父さんでも気軽におむつが替えられます

このおむつ&ミルクの自動販売機は、道内の道の駅では初の設置だったそうですよ。

今では当たり前にあるような気がしていましたが、北海道ではココから始まったんですね。

その奥には24時間トイレがあり、女性用トイレにはちゃんとメイク直し用のパウダースペースもありました。

手前が男性、奥が女性用トイレ

いやぁ、きれいな施設だととても快適ですね~

洗面も歯磨きも全く問題なしでした。

 

あと、道の駅の話題ではないのですが…

この道の駅の前には「ラウンドアバウト交差点」があります。

ラウンドアバウト」の詳細はこちらの記事を参考にしてください↓

hokkaido.lomo.jp

上記に記載されている内容によると、浜頓別は北海道では2つ目の採用とのこと。

おむつ&ミルク自販機だけではなくこれもまた新しい試みが取り入れられた場所なんですね。

町自体の活性化はまだ発展途上のようですが、これからもたくさんの試行錯誤を繰り返して是非とも発展していってもらいたいです。

 

本当は朝食のためにパン屋さんのオープンまで待って、食べながら移動したかったのですが…今日の目的のために開店前に移動を開始します。

まずは朝風呂(ってほど早朝でもないか)に入るため中頓別まで移動しますよ。

 

長くなったので続きは次回。

 

 

 

↓ポチって頂けると励みになります。よろしくお願いいたします↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

 


北海道旅行ランキング