アズミLv.49の雑記帳

北海道在住アラフィフ転勤族夫婦の雑記、車中泊&温泉、miffyの話など書いています

札幌の話_中央区「Bar 20.1 ( ばー とぅえんてぃーぽいんとわん )」

夫はもともとお酒が好きで、札幌にいた頃はよく日本酒のイベントに出かけていました。

今の地域に転勤し、とあるバーに行くようになってからはもっぱらウイスキーを飲んでいます。

(飲むというよりストレートをちびちび舐めるという感じ…?)

最近のウイスキー人気はすごいですね…引っ越して来た頃と値段が全然違います。

同じ商品で同じ量なのに値段が1000円以上上がっているものまで。

コロナ禍のせいなのかここしばらくの円相場のせいなのかわかりませんが…ここ数年、庶民には手加減がありませんね。

それもあり今年の夏はストレートよりハイボールを飲んでいたので、同じウイスキーなのにソーダを入れるだけで全く変わってしまうハイボールもお気に召した様子。

そこで今回はすすきのにあるハイボールがメインのお店に伺いました。

退店後に撮りました

bar-twenty-point-one.com

こちら、以前伺った「THE LONG BAR」さんの系列ですね。

azu-miffy.hatenablog.com


THE LONG BARさんよりカジュアルな雰囲気ですすきの駅からも近いし、席と席の距離感とかスタッフさんの年代を考えるとターゲットの年齢層も若めなのでしょう。

チャージもこちらは500円(THE LONG BARは800円)だし。

ハイボール専門店…との説明がありますが、ハイボール以外の飲み物(ソフトドリンクはもちろん、ビールやワイン、焼酎など)もありますのでご安心を。

ただ専門店だけあってハイボールおススメウイスキーの温度管理、炭酸水の気圧にはとてもこだわりがあるようです。

気になる方はHPにアクセスしてみてください。

 

オープン時間に合わせて席の予約を入れ、一番奥のボックス席に案内していただきます。

夫と夫友人さんは「20.1ハイボール」、私はスパークリングワインを注文して乾杯。

写真撮るの忘れたのでFacebookから画像お借りしました

運ばれてきたハイボールはグラスではなく銅のマグカップを使っていました。

もちろんグラスで提供しているハイボールもあるとは思われます。

私たちのオーダーしたメニューはたまたま、かな。

 

続いてショットバーで出るとは思えない素敵なフードメニューを戴きます。

チャームだったような(笑)クリームチーズと何か…

冷やしトマト 450円

厚切りハムカツ 640円

ハムカツは3人で食べやすいように切ってもらいました。

厚さ2cmぐらいはあったんじゃないかな。

小エビとしめじのアンチョビオイル煮 980円

すいませんこのオイル煮が本当においしくて、オイルがもったいなくてバゲットの追加(無料)を何度したことか…

だんだん申し訳なくなり5回目以降には「すいません追加料金払いますからおかわりお願いします」と注文しておりました orz

やさしいホールのお姉さんは「全然大丈夫ですよ!」と何度も持って来てくださいました…これは酒も飲まないと失礼ですよね。

ここまできてコーヒー焼酎(牛乳+シロップ割) 850円

ガリラボール 1000円

ガリラボールは私じゃなく夫が頼んだのですが…

カリラ12年の辛口ジンジャーエールハイボールに、更にガリをトッピングしたちょっとしたおふざけハイボール

辛口ジンジャーエールのモスコミュールは飲んだことありますが…

…からいー

辛いの苦手は私には飲むの大変

というわけで口直しに甘い×温かいハイボールを戴きます。

リボンナポリンって北海道限定だったのね…

昔からある「リボンナポリン」とは「リボンシトロン(これは北海道限定ではないらしい)」の姉妹商品で、甘めの炭酸飲料水です。

このオレンジ色はパプリカ色素らしいです(オレンジじゃなかったんだ…)。

これのホットハイボールって?炭酸なのにホット??

まぁ「ハイボールそれほど得意じゃないけど付き合いで来た」or観光客相手のメニューだとはすぐ察したのですが、マズけりゃ出さないんだしそれなり美味いんだろう…と思い頼んでみました。

…思いのほかマズくはない。ちゃんと甘みもあるしウイスキーの苦みもある。

バランス良く飲みやすく仕上がっていてハイボール飲みなれていない人、ホットワインが好きな人にはお薦めですね。

ただあまりハイボールだと思って飲まない方が良いかな?

ハイボール特有の味や炭酸のキレは期待しない方が良い)

 

普通のハイボールはメニューに載っているもの以外にもたくさんあるらしく、ウイスキーの種類は180を超えるとか。

メニューには白州ハイボールがSOLD OUTとの記載がありますが、入荷がまちまちなので載せていないそうです。

カウンター席ではお客様が白州の話題を出すとバーテンさんがお勧めすることもあるらしいので、スタッフさんに一声かけて聞いてみても良いかもしれません。

 

〆は麺、ということでナポリタンを最後に戴きます。

ナポリタン 1000円

洋食屋さんでこれが1000円だったらさすがに「たっか!」と思うのですが…

ショットバーでこれだけのナポリタン戴けたら文句は言いません。

ベーコンもスライスじゃなくて厚みがあるししっかり太麵で食べ応えあります!

 

2時間ぐらいお邪魔してお店を出るころには席はほぼ満席でした。

バーだからこれからがお店の混みあう時間帯になると思われますが、年末年始とはいえこんなにお客様が入っているお店を見るのは久しぶり。

数年ぶりの「年末に外出規制がない」すすきの。

どうか来年もこんな風景が見られますように。

 

チャージ良し、立地良し、ラインナップ良し。

3拍子揃った素敵なお店でした。また行きたいなー

 

札幌の話はもう数回続きます。

続きは次回…(いつだ)

 

 

↓ポチって頂けると励みになります。よろしくお願いいたします↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

 


北海道旅行ランキング