アズミLv.49の雑記帳

北海道在住アラフィフ転勤族夫婦の雑記、車中泊&温泉、miffyの話など書いています

札幌の話_中央区「東横INN 札幌すすきの交差点」

今さら年末年始の話ですが…

2022年の年末、我が家は28・29日にすすきの(ホテル)に2泊、30日に私の実家に1泊、31・1月1日に夫の実家に2泊することになりました。

夫が4日から仕事始めなので2日に帰宅し、3日にまる1日休みを取る算段です。

 

すすきのに2泊したのは夫&夫の友人の都合なので致し方ありません

…が、それにしても年末年始のすすきのの宿泊料の高いこと orz

北海道Love割が年末年始に対応していないので28・29日の宿泊には割引がありません。

となると2泊もするんだし、最低限の条件は守りつつちょっとでも安い施設を探さなければいけませんでした。

というわけで今回選んだのは東横インになります。

じゃらんnetから画像を拝借いたしました。ありがとうございます

www.toyoko-inn.com

ドーミーインとかスーパーホテルに泊まりたかったんですけどね…

いやもう庶民には値段が高くて2泊は無理。

というわけでいつでも4150円~の明朗会計な東横インに決まりです。

 

我々夫婦の札幌での宿泊先の条件として

①温泉(もしくは浴場)付

②駐車場付き

③なるべくお安く

という項目があるのですが、③のために今回は①を捨てました…

2泊するんだから1泊目かチェックアウト後に温泉に行けば良くない?

飲んで帰って来た後なんてベロベロだからどうせ長湯なんてできないでしょ?

寝る前にタバコの臭いが気になるならシャワーだけでも良くない?

という風に話を持っていって。

 

そしてこの店舗なんですが、駐車場が72台という飲み屋街のビジネスホテルではまずあり得ない収容数。

(72台も収容できるだけあってタワー式が2基!回転早い!)

しかもすすきのど真ん中の宿泊施設だと1泊1500~2000円ぐらいがメインなのに500円で駐車できるのは超破格!

年末の繁忙期なだけに絶対駐車場混むだろうなと思ったのもここに決めた理由です。

 

ただし先着順なのでチェックイン(16時~)の時間に合わせて行かなきゃいけない

&チェックインと同時に行ったところで「東横INNクラブカード」会員が15時からチェックインできるという特典があるため、連泊のお客様&会員のお客様が16時前に駐車場を満車にしているという恐れもあるのですよ。

というわけで気合入れて10分前に到着。これでダメなら仕方ない。

予想通り既に駐車場入口には列が… orz

このまま列に並んでも「会員以外は16時まで入庫できません」と言われたらただの迷惑なので駐車場の係員さんにその旨を聞いてみると全く問題ないとのこと!

入庫可能サイズも長さ5m×幅1.8m×高さ2mなので我が家のステップワゴンなら余裕でしたね。

余談ですがその20分後に函館から到着した夫の友人さんも入庫できたらしいのですが、1時間後には満車になっておりました…

 

フロントに着いたのはチェックイン開始5分前だったのですが、他にお客様がいなかったからかご厚意でチェックインさせてもらえました。

空いていても「16時まではチェックインできません」と会員のメリットを守る店舗もあるそうなので、こればっかりは運ですね。

自動チェックイン機もあり

自動チェックイン機は「会員/リピーター/事前決済客」が利用できるようなので便利!

駐車場とフロントの間にある自販機。アルコールも多種

フロントの奥には朝食(無料)会場となるロビー

朝食時飲めるドリンク。ウエルカムドリンクではない。残念

ウエルカムドリンクはないのですが…一番右にあるウオーターサーバーからお水とお湯は戴けますよ。

東横インは水のペットボトルも置いていないのでお水が必要な時はこちらから持っていくことになります。

新聞はTake Freeらしい。やっぱり道新

夫がチェックインを無事済ませたところでお部屋に向かいます。今回は3階のお部屋とのこと。

エレベーターが混んでいたら歩いて行けそうな階数で助かった…

エレベーターは3基

…と思ったら3基もありましたよ。

これなら混んでる時間帯もエレベーター乗れないってことはなさそう。

(「スーパーホテル札幌すすきの」だと1基しかないので朝はホント大変)

エレベーターホール手前にあるアメニティグッズ

最近はアメニティグッズを部屋に置かないホテルが増えましたね。

実際この方が地球にやさしいしベッドメイクさんの仕事も減って一石二鳥。

ただ…お茶だけじゃなくてインスタントコーヒーも欲しいなあ…

(↑アメニティグッズじゃないな)

お部屋のドアはこんな感じ

このドアの近さが壁の幅を象徴していると言いますか…

結構隣の音や廊下の声なんかは聞こえます。

あまり大きな声を出さないように気を付けないといけませんね。

ビジネスホテルあるある

入口ドア開けるとすぐ右には3点ユニットバス。

もはや説明は要りません。

浴槽側から見た感じ

ドア閉めて撮ればよかったな。

部屋の中の絵画が鏡に映りこんじゃってますね。

壁側。冬はハンガーもう1組ぐらいほしいな

トイレ前から見た部屋の中。ベッドは140㎝幅

ベッドにしわが付いているのは荷物を置いてしまったせいです m(_ _)m

セミダブルですが部屋はシングルと一緒なので12㎡、ソファなどはありません。

いつもより狭いですがこれも安さのため。

反対側から見た部屋の中

宿泊施設って部屋に壁掛け時計をつけないことが多いんですが(代わりに目覚まし時計が大抵ある)、確か東横インさんは必ずつけているんですよね。

時間を見るときスマホより壁掛け時計を探してしまう自分には結構有難いです。

画像右下に加湿器があるのですが、水の入れ方がちょっと大変。

あとテレビにFireStickは繋げました!

 

部屋全体の感想なんですが、モロ「標準的なビジネスホテル」ですね。

ただシングルルームをセミダブルルームとしても使うことを想定しているのなら、反対側(この部屋なら窓側)にも小物を置ける台とかコンセントを用意して欲しかったなあ。

ウチは毎度延長コードを持参しているので問題ありませんでしたが、窓側の人は色々大変よ。窓から冷気入って寒かったし…

それからベッド横の台(画像真ん中辺)はせめてスマホとメガネを並んで置けるぐらいのサイズが欲しい。

あのサイズじゃ小さすぎて重ねて置くとメガネ落としちゃう。

ベッドサイドに色々物を置きたい人は寝るとき椅子をサイドテーブルにすることを薦めます。

あとHPを見るとホテル側は荷物をベッド下に入れられることをメリットとして書いているのですが、そのせいなのか部屋にバゲージラック(スーツケースなどを置くための折り畳みの台)がありません。

こんなの

調べてみると備品として部屋に置いている東横インと、置いてない東横インがあるらしい。

置いてないとしても貸し出しは行っていないようです。

私は全然気にならなかったのですが夫はあれがないと不便~と言っていたので、気にする人はその辺を確認した方がベターかもしれません。

 

さて小一時間休憩したら夫の友人さんと3人で夕食に出かけます。

自粛規制のない久々のすすきの。人も多そうですね~

長くなったので続きは次回。

 

 

 

↓ポチって頂けると励みになります。よろしくお願いいたします↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

 


北海道旅行ランキング