アズミLv.48の雑記帳

北海道在住アラフィフ転勤族夫婦の雑記、車中泊&温泉、miffyの話など書いています

お祭の話_網走市「春カニ合戦in網走」

今月札幌ではよさこいソーラン祭りや北海道神宮祭が復活したとのことでたくさんの人が中心部に駆け付けたようですね。

実際私も所用でよさこいソーランの週末は札幌にいたのですが、コロナ禍の中ではかなりの人出だったのではないでしょうか。

(天候不良から人が地下とか屋根のあるところに集中したという説も否定しない)

たくさんのお祭りや催し物が中止・延期され、市民がイベントに飢えていた部分もあったと思われます。

少なくとも私はそうです。

そんなコロナ禍ですが網走では札幌より約1か月前にイベントが開催されました。

それが「春カニ合戦in網走」!

照明の反射で見えにくい部分があってすみません

「網走では年に一度投げられた蟹を奪い合うイベントがある」と夫の職場から聞いていて、そんな壮絶な催しが…とワクテカしておりました。

でもこのコロナ禍でそんな密120%なイベントやるわけがない。

夫の転勤が先かイベント開催が先か…と思っていましたが、今年ついに開催!

北海道内で様々なイベントが中止される中、札幌よりも網走が先陣を切ったという事実にオホーツク民としては胸熱です。

というわけで行ってきましたよ。

まずは入場前に検温と消毒

道の駅駐車場で開催されたのですが、駐車場は満車で長蛇の列。

市の公民館・エコーセンターからも送迎バスが往復、こちらの駐車場も無料で利用できるのですが…知らない人も多いからね。

(単に観光で道の駅へ来た人は大変だったのでは…)

入場後、飲食が楽しめる当日券販売所があるのでそちらを買うとお得。

前売券・当日券には300円分のお買物券・飲み物(ペットボトルドリンクorプラカップビール)引換券が2枚・カニまきエントリー抽選券・春カニマル得抽選券がついています。

(券を買わなくても販売物は現金で購入が可能)

カニまきエントリー抽選券」とは先ほど記載の「投げられた蟹を奪い合うイベント」に参加するための抽選券。

この抽選に当選→カニまきに参加!というわけです。

カニまきは午前1・午後3回行われ(予定では午前午後1回ずつ)、抽選も長蛇の列でした!

「春カニマル得抽選券」とは午後12時半に開催されるたくさんの景品が当たるイベントで、この券を購入した人が参加できます。

(券がナンバリングされておりそのナンバーで抽選を行う)

開始後1時間ほどですが、久々に見た景色

会場中央に飲食スペース(テーブルと椅子が用意)があるのですが、とっくに満席でベテランの方はテーブルとイスや敷物を持参済み!

茹でカニ・ホタテの限定即売所は茹でられている海産物が出ては売れてなくなる、という凄まじいサイクル。

飲食物販コーナーには22店ほどの市内店舗の出店があり、海産物以外にもカレーや焼鳥などの鉄板メニューやクレープ・ソフトクリームなどのスイーツも販売されていました。

買っても食べるとこないから後から来たみなさんは網走川の方に移動しています。

川の向こうはオホーツク海。真ん中に見えるのは帽子岩

流氷観光砕氷船オーロラⅡ号

オーロラ号はGWから知床観光船として活躍する予定ですが、この日は網走に停泊。

この日の3週間ほど前に知床では観光船の悲しい事故が起きており、予約のキャンセルが相次いでいるというニュースが流れていました。

天候も船の規模も違うからオーロラ号ではありえない事故だけど、キャンセルは仕方ありませんよね。

何か別の方法でもいいから活用されますように。

紋別ガリンコ号は遊覧・釣りクルーズなど頑張ってるし…

 

さて軽くお腹を満たしたら春カニマル得抽選会のためステージ近くに移動します。

みんな当たりたくてうずうず

毛ガニやズワイガニ、地元のお酒や網走市内のホテル宿泊券などたくさんの景品が当たる抽選会。

会場全体に聞こえるマイクで当選番号を読み上げてくれるのでステージ近くにいなくても当選番号は分かるんですけど何故か近くに行ってしまう人間の心理。

まぁ夫と私はハズレましたけどね orz

 

ただ…この抽選会とカニまき午後の部エントリー抽選が同時進行だったんですよ。

カニまきの方は並ばないと抽選が出来ないので、カニまきエントリーに並んでいるとマル得抽選会に当選しても景品を取りに行けない→当選者なしとなり当選権利は消滅してしまう、というひどい話…

多分カニまき抽選の参加者が予想より多すぎたんでしょうね。

実際午後の部が1回→3回になったんだし(各回の参加人数も増加)。

そうじゃなきゃ10年やっているイベントでこのお粗末ぶりはありえない。

これは今後に生かし改善してほしい事例でしたね。

 

私も夫もカニまき抽選には並ばなかったのですが、夫の職場の人に偶然お会いした際…

代理参加・夫

子供ちゃんの体力の限界(寝落ち)で急遽帰宅するので、と誓約書を託されました。

同じ転勤族の職場の人が高倍率の中ゲットしたカニまき権、これは何としてもカニゲットせねばと燃える夫(?)。

こんな猛者どもの中でカニゲットできるのか…

誓約書を渡し、装備アイテムをゲット

ビニール手袋をしてから軍手を装備(手袋が開かない)

ステージから概要と注意事項を今一度説明し、開催

空に舞っているピンク色の物体がカニらしい

白い物体は練り物だそうで皆様目もくれない

これ格闘技やないかーい(夫談)

カゴにカニを入れてゲットとなるのですが、飛んできたカニをそのままカゴに入れようとすると跳ね返って入ってくれないそうで。

夫曰く片手で&手首を回しながらじゃないとカゴに収められないとのこと。

…捕獲の高度なテクニック&猛者からの体当たりへの耐久力が必要って…

さすが「春カニ合戦」と銘打つだけある。

悲しいけどこれ戦争なのよね(byスレッガー中尉

 

↓夫の戦利品↓

毛ガニ1匹

元高校球児かつ工業高校卒の夫が何度も体当たりされ「お前ら(他の猛者)がその気ならこっちも本気出したるわー」と意地でゲットした1匹。

手首を回しながら取るには1匹が限界だったようです。

(先に取ったものが落ちるから。鞄を持参していた人は戦利品を鞄に移動させていた)

この戦利品は権利を譲って戴いた夫の職場の人にお渡ししました。

カニはいつでも食べられるし、楽しませて戴いただけで十分です。

 

十分楽しんだところで帰宅。

結局カニは夫の職場の人(さっきの方とは別の人)からおすそ分けされただけで、全然食べませんでした…

まぁ旬は長いし、今後に期待します。

 

 

↓ポチって頂けると励みになります。よろしくお願いいたします↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

 


北海道旅行ランキング